ブログ

HEAT20ってなに?

HEAT20とは、2009年に住宅業界の関係者や研究者などによって発足した団体「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」のことを言います。

つまり「団体名」です。各地域において冬の期間の体感温度を10℃~15℃以上に保ち、暖房機器によって利用されるエネルギー量を削減し、

ZEH(ゼロエネルギー住宅)などの優れた省エネ住宅を目指す推奨基準です。

  1. 断熱性を高める
  2. 省エネ性を高める
  3. 創エネ性を高める

この3つの要素で、快適で住みやすく、地球にも優しい住宅を普及させることが目的です。HEAT20では気温に応じて1~8の地域に区分されています。

これを「地域区分」といいます。

引用:一般社団法人 20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会

HEAT20では「グレード」もG1・G2・G3と区別されています。数字が大きくなるにつれて厳しい基準が設けられています。

真冬に室内温度が、以下の温度より寒くならないという基準でそれぞれのグレードを設定しています。

G1 : 10度を下回らない性能

G2 : 13度を下回らない性能

G3 : 15度を下回らない性能

断熱性を表す数字として「UA値」という基準があります。このUA値が低いほど高い断熱性能になります 。

 

ZEHよりもHEAT20では高い断熱性能が求められています。2025年からは省エネルギー基準が義務化されます。

 

この省エネ基準は最低限の基準になりますから、ZEH以上の断熱性能(UA値)を求めていきたいですね。

弊社では、まさにこの性能を前面に出しています。1,000万円台でZEH基準が標準の新築住宅をご提案しています!

 

デザインハウスつくば
〒305-0003 茨城県つくば市桜1-7-2ロイヤルKⅢマンション203
営業時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜日・祝日・不定休

PAGE TOP ▲
ライン
ライン
ツイッター
インスタ
見学会情報
お問い合わせ・資料請求
電話番号